カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
LINKS
MM STYLE運営サイトや友人のサイトです。ぜひポチッと訪問してみておくんなまし。
このブログをリンクに追加する
このブログへのリンクはご自由にどうぞ♪
また、管理人MIYAKOと交流のある横浜ブロガーの方やインテリア&雑貨系ブロガーの方との相互リンク大歓迎です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
謙虚な心を…
先日とある場所で見かけたカレンダーの言葉。



うん、本当にそのとおり。。。



「どうしてもっと気遣ってくれないんだろう」
「どうして何もしてくれないんだろう」

…なんて不満に思ってしまうことがあるけど、
実際は別に相手に問題があるわけではなく、
自分自身の心が周りの人に映って見えてるだけなんですよね。
周りの人々が自分のために何かしてくれるのが当たり前
とか、周りの人々に自分の期待通りに動いて欲しい、
なんて思ってしまってる、ってことなんだろうなあ。

でも、自分がその渦中にいるときはなかなかそうは思えないもので。
他の人のことだったら客観的に・冷静に見れるのに。
自分のことでも時間が経って自分の気持ちが冷めてしまえば
「あー、自分はなんて自己中な考え方をしてたんだろう」って
思えるのに。ねぇ~。。。

他人が自分のために何かをしてくれることは、
決して「当たり前」のことじゃない。
だからこそ、何かしてもらったときに、
大袈裟なくらいに(笑)感謝できる人間になりたいです。


日々のこと | 【2008-03-15(Sat) 00:33:52】 | Trackback(-) | Comments:(2)
コメント

う~ん・・・
私も耳が痛く、心に響く言葉です・・・
反省せねばならないことがたくさんです。
心は成長できず外見だけが年をとっていく・・・
子供の頃のほうが今よりも大人だったなって思うこともあるぐらい・・・
難しいです・・・
2008-03-15 土 23:32:52 | URL | goma #2sG/ekKs [ 編集]
こんにちは。コメントありがとうございます!

大抵の人にとっては耳の痛い言葉なのかも知れませんね。
gomaさんが「子供の頃の方が…」と書いてくださいましたが、確かに子供の頃の方が、余計な邪念がない分、色んな物事をもっと素直に受け入れられていたのかも…と思います。

子供の頃ほど周りの環境がシンプルではないのは事実ですが、少なくとも「ひと呼吸おいてみる」ってことを忘れてはいけないなぁと思いますね。
2008-03-16 日 12:37:30 | URL | MIYA #mXIMN2QE [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。