カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
LINKS
MM STYLE運営サイトや友人のサイトです。ぜひポチッと訪問してみておくんなまし。
このブログをリンクに追加する
このブログへのリンクはご自由にどうぞ♪
また、管理人MIYAKOと交流のある横浜ブロガーの方やインテリア&雑貨系ブロガーの方との相互リンク大歓迎です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ブログとミクシィ
今やネット上での自己表現のスタンダードとも言えるブログ。
色んなプロバイダがあって、以前も各プロバイダの使い心地に
ついての記事を書いたと思いますが・・・



やっぱり、FC2は管理画面が軽くてホント使いやすい。
iPodのブログやオットのクルマブログで使っているseesaa
とにかく管理画面が重いのが難点。(;´Д`)
ヤプログは、今も初心者&女の子向け、という感じですが、
今は初心者&女の子向けといえばアメブロが注目株ですネ。
1年位前まではアメブロには全く魅力を感じなかったけど、
今は女の子向けの企画やテンプレートがすごく充実してます。
GIRLSBLOGPure Blog、White Blogなど・・・
モデルの押切もえさんや山田優さん、元ライブドア広報の
乙部さんもアメブロでオフィシャルブログをされてるのは
ご存知の方も多いですよね☆
カスタマイズ性は低いですが、女の子向けのカワイイ系の
テンプレートが多いのが特徴かな。

ブログは、カテゴリ分けができるので、テーマは何でもありの
ブログもいいと思います。
でもやっぱり、ある程度テーマを絞ることが成功のカギのような
気がします。
もちろん、徒然なるままに綴ってお友達に読んでもらう
日記ブログだったら、成功とか失敗とか関係ないですけど・・・
アクセス数を増やしてブロガー仲間の輪を広げたり広告収入を
得たりするような積極的なスタンスでブログをやっていくなら、
テーマを絞ることがとっても重要になってくると思います。

このブログは、テーマを絞るつもりが結局あれもこれもで
何でもアリ状態になっちゃってますが(笑)・・・
最近は美容とかファッションとかネイルとかの女の子ネタは
アメブロに少しずつ移行していこうと思って動いてます。
今は両方のブログに同じ記事を投稿することもありますが
しばらくしたらこのブログはインテリア&横浜、アメブロは
ファッション&美容、とテーマを切り離していくつもり♪
日常のひとり言的な内容は最近ではmixiにしか書かないし・・・

こうしていくつものブログを持つなんてことは、一日中家に居て
一日中パソコンやってるからこそできることですが・・・
それぞれのプロバイダにそれぞれの良さがあるので
こうして使い分けるのはなかなか楽しいです。

以前、誰かが「ブログは個性、SNSは社会性」といってたけど
本当にその通りだなぁと思います。
mixiはホントに面白い!この仕組みを考えた人、エライね(笑)
趣味の輪が広がったり、学生時代の友達にネット上で再会
できたり・・・
mixiでいくつかの出会いに恵まれ、今は、また新たに
エステサロンのHPや印刷物のお手伝いをしています♪


HPのこと | 【2006-07-06(Thu) 21:29:17】 | Trackback(-) | Comments:(2)
コメント
私もミクってます!
そして、やはりblogを別に立てたいなぁと思うけど、どこにしたら良いやら・・・
って感じだったので、参考になりました。
広告収入までいけたらいいなぁ。
テーマを絞って始めようかしら??
2006-07-11 火 09:37:45 | URL | ake #- [ 編集]

>akeさん
わたしも、mixiとは別にブログをやるのってすごく楽しいと思います♪
自分でデザインなどをカスタマイズしたいならFC2、カワイイテンプレート&女性ネタ系ならヤプログかアメブロがわたし的にはオススメです☆
テーマを絞ることは、リピーターを増やすためにすごく重要になってきますね。やはり、興味のあるネタばかりのブログだと繰り返し訪問したくなりますからね♪
2006-07-11 火 23:56:17 | URL | MIYA #2icHXm02 [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。